ジスロマックの価格の目安

ジスロマックをできるだけ安く手に入れるにはどんな方法があるか


ジェネリック薬なら安い


最近はジェネリック薬を進んで処方してくれるところが増えました。病院に行って処方箋をもらい、薬局へ行っても「このお薬はジェネリックがありますから変更しましょうか」と薬剤師さんが声かけしています。ジスロマックにも国内の製薬メーカーが製造しているジェネリック薬が20種類くらいあります。現在のところ、ジスロマックのジェネリック薬は250mg錠だけが製造されています。国内製のジェネリック薬の価格は、1錠あたり108円から127円くらいの間です。ジスロマックの価格は1錠あたり246円ですから、だいたい半額~半額以下で済むことになります。ただし、国内製のジェネリック薬を買うには、医師の処方箋が無いといけません。ですから薬代の他に診察代、検査代などが必要になります。また、この価格で買えるのは保険適用になった場合です。クラミジアの症状が出ていないのに薬だけ欲しいというような場合は保険適用になりませんから全額自己負担になって、診察代や検査代、薬代も3倍くらいになりますから注意してください。

海外製のジェネリック薬なら通販で安く買える


ジスロマックと同じ効果があるジェネリック薬は海外でもたくさん製造されています。しかし、海外製のものを購入するのは手間も費用もかかるのではないか、また違法なのではないかと心配ですが、医薬品を専門に扱っている個人輸入代行サイトなら簡単に購入できるのです。もちろん違法でもありません。大手の通販サイトで買い物するのと同じように簡単にジスロマックのジェネリック薬が購入できて、医師の処方箋も必要ありません。海外製のジスロマックのジェネリック薬は、「アジー」という薬で、250mg錠、500mg錠、1000mg錠の種類が揃っています。クラミジアの治療では、1回に1000mg飲むので250mgを4錠飲むより、1000mgを1錠飲む方が楽ですから人気があるようです。1錠当たりの価格を比較してみると、アジー250mg錠で255円~283円くらいとなっていて、国内製のジェネリック薬よりもやや高めになっています。しかし、診察代や検査代などが一切かからないので、トータルで考えるとこちらの方が割安となるのです。自分の症状がクラミジアだとはっきりしている場合は、海外製のジェネリック薬を通販で購入して治療している人も多いです。個人輸入代行サイトはいくつかあるので、価格を比較しながらどこで購入するか決めると良いでしょう。(金額は2017年現在)