潜伏期間一覧

NO IMAGE

クラミジアの潜伏期間は最長で3週間

一般的にクラミジアの保菌者と性行為をした場合、その日から1~3週間ぐらいで体に何らかの症状が出てき始めます。もちろん潜伏期間はひとそれぞれで変わってきますから、もう少し遅い場合も十分にありうるでしょう。そこでもしクラミジア感染したかもしれないと思った時は、過去1ヶ月前まで性交渉の相手をチェックしてみる必要があります。