記事一覧一覧

クラミジアの検査キットは匿名で受けられる

クラミジアは性感染症で最も患者数の多いものと言われています。はっきりとおかしいと思ったら病院に行くべきですが、そうでないときには検査キットを使いましょう。メリットは誰にも知られずにできることと、病院ではないので医師と話をしなくて済むことです。キットの内容は、検査依頼書と検査器具、またマニュアルと返信用の封筒です。

クラミジアの口感染

性病のなかでもクラミジアの感染者は最も多いと言われています。感染経路は限られていますが、それでも感染者が多いのは自覚症状が薄いことと、クラミジア菌の感染力が高いためと推測されています。性行為で性器から性器へ感染するというのが主な感染経路ですが、近年多いのはオーラルセックスによる口感染です。

クラミジアは不妊症の原因にも

自覚症状が少なく感染していることに気づかない人も多いクラミジアですが、気づいたときには重症になっているケースもあるので決して軽視できません。場合によっては不妊症になることもあり得るので、早めの検査と治療が大切です。妊娠しにくいだけでなく、卵管を通過できない受精卵が子宮内膜の外に着床して子宮外妊娠になるリスクも高まります。

クラミジアと膀胱炎の違い

クラミジアと膀胱炎は症状が似ているため、クラミジアに感染してもすぐには気が付きにくいという問題があります。初期症状が現れても、それを膀胱炎だと思い込み放置した結果、病気が進行してしまうケースが非常に多いことが報告されています。クラミジアはクラミジア・トラコマティスという細菌が感染することによってかかる病気です。

クラミジアは細菌、カンジダはカビである

クラミジアとカンジダ症は似た症状が出るため、混同されがちです。カンジダ症だと思って放置していたら、実はクラミジアで、相当進行してしまったいたということもあります。似ているのは、両方とも陰部にかゆみが生じることと、おりものに変化が出ることです。

風俗店でクラミジアに感染しました

私はクラミジアにかかったことがあります。原因ははっきりとしていて、風俗店ですね。ソープランドで遊んで、そこでソープ嬢から感染したようです。付き合っていた彼女もいたんですが、遊びで行ってみたら見事にうつされました。自分の場合には、おしっこをしたときにちょっと痛かったんで、嫌な感じがしました。性病は怖いですからね。

妊娠中のクラミジアの赤ちゃんへの影響

妊婦健診にはクラミジアの検査があります。妊娠中にクラミジアに感染していると、お腹の中の赤ちゃんに危険を及ぼすことがあるからです。健康な赤ちゃんを産むためにもクラミジアについて知っておきましょう。クラミジア感染症は性行為によって感染する病気で、性感染症のなかでは男女とも最も感染者が多いです。

クラミジアとヘルペスの違い

クラミジアもヘルペスも性行為によって感染する性感染症ですが、この二つはまったく別の病気です。原因も症状も違うため、治療法も異なります。 ヘルペスは単純ヘルペスウイルスによるウイルス感染症です。単純ヘルペスウイルスは2種類あって、口の周りなどに症状が表れる口唇ヘルペスと性器の周辺に表れる性器ヘルペスがあります。

クラミジアの予防対策

クラミジアは日本人に最も多い性感染症です。自覚症状が出にくい病気ですが、放置するとHIVへの感染や不妊症などにつながる恐れもあります。また、知らないうちに他人に感染させてしまうこともよくある病気です。クラミジアは性行為によって感染する病気ですので、最大の予防対策は性行為を行わないことです。

クラミジアトラコマチスとは

クラミジアトラコマチスとは、クラミジア感染症という日本で最も感染者数の多い性感染症の病原体です。クラミジア感染症の治療は、抗生物質で病原体のクラミジアトラコマチスを死滅させることで行います。 クラミジアトラコマチスが尿路や性器に侵入すると、そこから感染が広がり体内で炎症を起こします。

出産の感染を防ぐために妊婦は検査を受けよう

妊婦がクラミジアに感染していると、子宮口に菌が増殖していきます。妊娠によって形成される羊膜にまで菌が侵入していくと、破水・前期破水を引き起こします。はクラミジアの自覚症状が少ないため、気が付きにくいです。クラミジアに感染したまま、無自覚に妊娠・出産してしまうケースは妊婦の年齢が低いほと多い傾向があります。

クラミジアの感染と再発率に注意

クラミジアは、性交渉によって原因となるクラミジア・トラコマティスが男性の尿道、女性の膣や子宮などに感染することで引き起こされる性病です。性交渉においては、コンドームの使用によって感染するリスクは大幅に下がりますが、コンドームを使用しないセックス、またフェラチオやクンニリングスによっても感染します。最も身近な性病と言われています。

クラミジアとトリコモナスの違い

女性の性感染症で多いのがクラミジアとトリコモナスです。どちらも自覚症状が出にくく、出たとしてもおりものの量やにおいに変化がある程度なのでなかなかそれと気づきにくいのですが、放置しておくと症状はどんどん悪化します。クラミジアとトリコモナスはまったく別物ですので、治療法も異なることに注意が必要です。

クラミジアはゴムをすれば予防できますか?

クラミジアはゴムをすれば予防できますか?ゴムやコンドームと呼ばれる男性のペニスに装着する避妊具は、クラミジアだけでなく、ほぼすべての性感染症の予防に効果があります。クラミジアの場合、性器の接触による性器感染が最も多いので、予防にはゴムやコンドームの使用はおすすめできる方法です。

クラミジアとは

クラミジアとは、性病のなかでも最も感染者数が多いと言われるのがクラミジアです。日本にはおよそ100万人のクラミジア感染者がいると言われ、10~20代の若い世代を中心に広がっています。男性・女性とも自覚症状があまりなく、感染していることに気づかないままパートナーをも感染させてしまうことが多いです。

クラミジアってどんな性病?

クラミジアは性病で、性行為で感染します。トラコマティスと云う細菌が原因で発症し、自覚症状が出にくい特徴があります。放置しても治らないので抗菌剤、抗生物質で治療しましょう。