記事一覧一覧

クラビットとクラリスの違い

クラミジアの治療には通常、抗生物質や抗菌剤が使用されます。クラリスロマイシンを主成分とするクラリスは、マクロライド系の抗生物質として良く知られています。マクロライド系の抗生物質は、クラミジアの細菌の増殖を抑えるという効果があります。細菌そのものを死滅させるわけではなく、効き目はおだやかです。

クラミジア治療中のアルコールは?

性病専門のクリニックでは、クラミジアの治療中に飲酒を控える様にしっかりとアドバイスをするものです。これは抗生物質による投薬治療では一般的なアドバイスで、何もクラミジア治療に限った事ではありません。体内にアルコールが入る事で一時的にせよ血管拡張作用が生じ、血流がアップして炎症部分に悪影響をもたらすからです。

クラミジアは粘膜の接触で感染する

性病の中でも一般的によく知られているのがクラミジアです。クラミジアは男女どちらにも感染する性病で、特に女性に多い性病としても知られています。クラミジアは症状が体に現れにくいといった特徴もあり、感染していることを症状で気づくことが難しい傾向にあります。感染に気づかず放置してしまうことで注意したいのが、エイズや淋病等への感染リスクが高まることです。

クラミジアの潜伏期間は最長で3週間

一般的にクラミジアの保菌者と性行為をした場合、その日から1~3週間ぐらいで体に何らかの症状が出てき始めます。もちろん潜伏期間はひとそれぞれで変わってきますから、もう少し遅い場合も十分にありうるでしょう。そこでもしクラミジア感染したかもしれないと思った時は、過去1ヶ月前まで性交渉の相手をチェックしてみる必要があります。

クラミジア感染症の治療

クラミジアのような感染症は、一度感染してしまうと自然治癒することはなく、放置してしまうとどんどんと症状が悪化していってしまいます。 クラミジアは自覚症状が現れにくく、痛みなどもないため感染初期状態ではなかなか気づくことは出来ません。クラミジア感染が進行していくと、男女共に不妊症になる恐れがあります。

専門クリニックではクラミジアの即日検査が可能

性病の中でも最も発症が多いのがクラミジアです。クラミジア菌は生命力が弱く、空気感染や間接的な感染はほとんどありません。しかし感染力が高く、粘膜同士が触れるセックスやオーラルセックスなどで感染してしまいます。 潜状期間が約1週間~3週間と短く発症が早いのですが、自覚症状が現れにくいといった特徴もあります。

クラミジアは他の性病と違って母子感染はしない

妊娠中にクラミジアに感染していることが発覚して、真っ先に心配になるのは母子感染です。クラミジアは性感染症なので膣や子宮だけでなく、胎児にも悪影響があることが懸念されるのはもっともでしょう。性感染症は、日本産婦人科の医学会によって胎内感染、分娩時感染、経母乳感染の3種類に分類されています。胎内感染は細菌やウイルスが胎盤を通して胎児へ感染することです。

クラミジアは自然に治ることはない

自覚症状が少なく、自分が感染していることに気づかないこともよくあるクラミジアですが、放置していれば自然に治るという考えは危険です。クラミジアの治療を受けなくても、風邪薬などに含まれる抗生物質が知らないうちにたまたまクラミジアを治している可能性もあります。自然治癒することはないと断言する医療関係者もいます。

クラミジアの治し方

以前は今ほどクラミジアは注目されていませんでした。30年ほど前までは梅毒や淋病といった重い症状の性病が多かったため、症状の軽いクラミジアは原因不明や軽度の尿道炎として処理されていたのです。早期に発見して抗生物質を投与すれば短期間で完治するので、クラミジアの治し方としては違和感を感じたら早めに病院を受診することです。

クラミジアの検査方法

クラミジアの疑いがある方は、一度性病専門のクリニックで検査を受ける様におすすめします。検査は至って簡単です。病院で主に行われているクラミジアの検査方法として血液検査があります。採血をして血液中の成分検査によってクラミジア菌の有無をチェックする方法です。この時に梅毒や性器ヘルペスなども一緒に分かります。また尿検査もあります。

クラミジアはお風呂で感染するの?

クラミジア感染症がうつる原因となるのが、「性行為」です。クラミジア菌はセックスやオーラルセックス、ディープキスなどで粘膜同士が触れることで感染します。また、クラミジア菌は感染力が強いが、生命力は弱いため人間の粘膜を離れてしまうとすぐに死滅してしまいます。

クラミジア感染症について

クラミジア感染症について一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。クラミジア感染症は性病の中でも最も多い感染症のひとつで、男女問わず感染します。クラミジア感染症は自覚症状が現れにくく、感染を気づきにくい性病としても知られています。

クラミジアの検査キットは匿名で受けられる

クラミジアは性感染症で最も患者数の多いものと言われています。はっきりとおかしいと思ったら病院に行くべきですが、そうでないときには検査キットを使いましょう。メリットは誰にも知られずにできることと、病院ではないので医師と話をしなくて済むことです。キットの内容は、検査依頼書と検査器具、またマニュアルと返信用の封筒です。

クラミジアの口感染

性病のなかでもクラミジアの感染者は最も多いと言われています。感染経路は限られていますが、それでも感染者が多いのは自覚症状が薄いことと、クラミジア菌の感染力が高いためと推測されています。性行為で性器から性器へ感染するというのが主な感染経路ですが、近年多いのはオーラルセックスによる口感染です。

クラミジアは不妊症の原因にも

自覚症状が少なく感染していることに気づかない人も多いクラミジアですが、気づいたときには重症になっているケースもあるので決して軽視できません。場合によっては不妊症になることもあり得るので、早めの検査と治療が大切です。妊娠しにくいだけでなく、卵管を通過できない受精卵が子宮内膜の外に着床して子宮外妊娠になるリスクも高まります。

クラミジアと膀胱炎の違い

クラミジアと膀胱炎は症状が似ているため、クラミジアに感染してもすぐには気が付きにくいという問題があります。初期症状が現れても、それを膀胱炎だと思い込み放置した結果、病気が進行してしまうケースが非常に多いことが報告されています。クラミジアはクラミジア・トラコマティスという細菌が感染することによってかかる病気です。

クラミジアは細菌、カンジダはカビである

クラミジアとカンジダ症は似た症状が出るため、混同されがちです。カンジダ症だと思って放置していたら、実はクラミジアで、相当進行してしまったいたということもあります。似ているのは、両方とも陰部にかゆみが生じることと、おりものに変化が出ることです。

風俗店でクラミジアに感染しました

私はクラミジアにかかったことがあります。原因ははっきりとしていて、風俗店ですね。ソープランドで遊んで、そこでソープ嬢から感染したようです。付き合っていた彼女もいたんですが、遊びで行ってみたら見事にうつされました。自分の場合には、おしっこをしたときにちょっと痛かったんで、嫌な感じがしました。性病は怖いですからね。

妊娠中のクラミジアの赤ちゃんへの影響

妊婦健診にはクラミジアの検査があります。妊娠中にクラミジアに感染していると、お腹の中の赤ちゃんに危険を及ぼすことがあるからです。健康な赤ちゃんを産むためにもクラミジアについて知っておきましょう。クラミジア感染症は性行為によって感染する病気で、性感染症のなかでは男女とも最も感染者が多いです。

クラミジアとヘルペスの違い

クラミジアもヘルペスも性行為によって感染する性感染症ですが、この二つはまったく別の病気です。原因も症状も違うため、治療法も異なります。 ヘルペスは単純ヘルペスウイルスによるウイルス感染症です。単純ヘルペスウイルスは2種類あって、口の周りなどに症状が表れる口唇ヘルペスと性器の周辺に表れる性器ヘルペスがあります。