検査一覧

専門クリニックではクラミジアの即日検査が可能

性病の中でも最も発症が多いのがクラミジアです。クラミジア菌は生命力が弱く、空気感染や間接的な感染はほとんどありません。しかし感染力が高く、粘膜同士が触れるセックスやオーラルセックスなどで感染してしまいます。 潜状期間が約1週間~3週間と短く発症が早いのですが、自覚症状が現れにくいといった特徴もあります。

クラミジアの検査方法

クラミジアの疑いがある方は、一度性病専門のクリニックで検査を受ける様におすすめします。検査は至って簡単です。病院で主に行われているクラミジアの検査方法として血液検査があります。採血をして血液中の成分検査によってクラミジア菌の有無をチェックする方法です。この時に梅毒や性器ヘルペスなども一緒に分かります。また尿検査もあります。

クラミジアの検査キットは匿名で受けられる

クラミジアは性感染症で最も患者数の多いものと言われています。はっきりとおかしいと思ったら病院に行くべきですが、そうでないときには検査キットを使いましょう。メリットは誰にも知られずにできることと、病院ではないので医師と話をしなくて済むことです。キットの内容は、検査依頼書と検査器具、またマニュアルと返信用の封筒です。