他の性病との違い一覧

クラミジアと膀胱炎の違い

クラミジアと膀胱炎は症状が似ているため、クラミジアに感染してもすぐには気が付きにくいという問題があります。初期症状が現れても、それを膀胱炎だと思い込み放置した結果、病気が進行してしまうケースが非常に多いことが報告されています。クラミジアはクラミジア・トラコマティスという細菌が感染することによってかかる病気です。

クラミジアとヘルペスの違い

クラミジアもヘルペスも性行為によって感染する性感染症ですが、この二つはまったく別の病気です。原因も症状も違うため、治療法も異なります。 ヘルペスは単純ヘルペスウイルスによるウイルス感染症です。単純ヘルペスウイルスは2種類あって、口の周りなどに症状が表れる口唇ヘルペスと性器の周辺に表れる性器ヘルペスがあります。

クラミジアとトリコモナスの違い

女性の性感染症で多いのがクラミジアとトリコモナスです。どちらも自覚症状が出にくく、出たとしてもおりものの量やにおいに変化がある程度なのでなかなかそれと気づきにくいのですが、放置しておくと症状はどんどん悪化します。クラミジアとトリコモナスはまったく別物ですので、治療法も異なることに注意が必要です。