クラミジアの検査キットは匿名で受けられる

クラミジアの検査キットは匿名で検査してくれる

検査キットとは?

クラミジアは性感染症で最も患者数の多いものと言われています。女性であれば性器や下腹部に嫌な感じの痛みが出たり、性交時に痛みがあったり、おりものの量や臭いが違っているなどの異常が表れます。

男性なら排尿時の痛みやペニスのかゆみなどが症状として出ます。はっきりとおかしいと思ったら病院に行くべきですが、そうでないときには検査キットを使いましょう。メリットは誰にも知られずにできることと、病院ではないので医師と話をしなくて済むことです。

キットの内容は、検査依頼書と検査器具、またマニュアルと返信用の封筒です。男性向けには採尿の容器、女性向けにはカルポーターという採取器具が付属します。

個人が特定されない

また、検査キットの多くは個人名が発覚しないように配慮されています。申し込みでは住所と名前を明記する必要がありますが、返送するにも結果を知るのにも個人名を出さずに済むので安心です。郵送されてきたら、公式のホームページから登録番号を発行してもらいます。

返送するときには、この登録番号を使います。検査では登録番号で処理されますので、結果がどうあれ、他人に知られることはありません。結果が電話でも匿名のメールアドレスでも確認できます。自宅で尿などを検査物を採取して返送するだけですので、簡単です。

採取の仕方

検査キットは、男性向けと女性向けで仕様が違います。男性の場合には、尿を採取して保存容器に移し替えて返送しますが、女性の場合にはスプーン状のカルポーターという器具で子宮口や子宮頸管をこすって検体を採取して、それを返送します。綿棒を膣口から挿入して子宮口を拭くだけですので簡単です。採取した検査物はシッパーつきのビニール袋に入れて検査依頼書とともに返信用の封筒に入れて投函します。

結果の通知

検体は依頼者と研究所との距離にもよりますが、地元の研究所であれば1日から3日で届きます。研究所に到着すると、ほとんどは到着当日に検査の結果が出ます。営業日で変動はありますが、4日から5日ほどで結果が通知されます。

ホームページに番号を登録するタイプであれば、自分の番号を入力すると結果が表示されます。検査キットの販売サイトでは、自覚症状が出たらすぐ検査をしましょうなどと広告されていますが、はっきりと自覚症状が出ているのであれば、すぐに病院に行きましょう。検査キットを注文して、返送するという手間がかかるだけ無駄になってしまいます。検査キットはあくまで、疑わしい場合だけです。

クラミジアの陽性反応が出た場合は治療薬ジスロマックを飲んで治療しましょう。1回1000mg製剤の場合1回の服用で数日効果が続き、そのまま完治します。

誰にも知られずに検査

クラミジアは性病ですので、クリニックや病院に行くこと自体に精神的なハードルを感じる人も多いでしょう。HIV検査でもそうですが、なかなか一歩が踏み出せないものです。そういったときに便利なのが検査キットです。

誰にも知られず、また誰にも会わずに検査が可能です。検査キット会社には知られてしまうと考えてしまうかもしれませんが、検査キットの購入のときに名前や住所は知らせても、それ以後はすべて個人情報は必要ありません。住所も氏名も不要です。識別のためのパスワードを設定するだけです。高い匿名性があるため、世間体を気にせず検査できます。

どのようなシステムか

検査キットは郵便で送られてきます。クラミジア検査の場合は、男性なら尿、女性なら膣の分泌物を自分で採取して検体として提出し、喉の場合は粘膜から採取します。どの方法でも専用の器具が付いてきて、誰にでもできる作業です。識別のためのパスワードをネットの公式ページで設定して、情報のやり取りはそれで行います。

検査をする研究所は、誰のものか分からない検体を受け取ります。すべて番号で処理されます。検体は登録衛生検査所に送られます。検査所は法律で定められた厳しい基準に合格している期間で、保健所や病院の検査も行っている専門施設です。検査の信頼性は確保されています。

どの検査キットもほぼ同じ

検査キットの選び方ですが、実際にはどの検査キットでも品質に変わりはありません。あまり大きく会社ごとに変わっていると、それだけで心配になりますが、そういったことはありません。選び方としては、検査システム全体の信頼性を考えると良いでしょう。

検査結果を誰かと間違えたり、紛失したりといったトラブルの報告のないところがベストです。ネットでの口コミ情報では、STD研究所が信頼を置かれていて、利用者目線で対応してくれると評判です。検査の仕方で不安や疑問に思うところを質問しても、その日のうちに親切な返信が来ます。STD研究所は日本で初めて性感染症の検査キットの郵送サービスを始めた会社で、匿名検査を徹底していて、安心して利用できます。

ホームページも分かりやすく、必要な手続きや使い方を丁寧に説明し、クラミジアや淋病、HIV、梅毒などの性感染症の検査キットを幅広く提供しています。性感染症は相談しにくい病気です。1人で悩んでいる間にどんどん時間は経っていきますので、重症化する前に検査をしてみましょう。