クラビット500の特徴とジェネリック

ニューキノロン系の抗菌剤

クラビット500は、ニューキノロン系の合成抗菌剤です。多くの感染症の治療に用いられていて、クラミジア治療薬としても良く使われます。クラミジアはクラミジア・トラコマティスという細菌に感染して発症する性病で、主に性器の粘膜に住みつきます。咽頭も粘膜であるため、クラミジアの細菌に侵されることがあります。

ニューキノロン系の抗菌剤は尿道や呼吸器、前立腺などの組織に容易に移行していくため、クラミジアの治療には適しています。クラビット500は、日本では第一三共株式会社が製造・販売を行っており、入手も容易です。クラミジア菌はDNAを複製して増殖していく細菌ですが、クラビット500は、このDNA複製の阻害効果に優れていて、素早い殺菌作用を示します。皮膚感染症や呼吸器感染症にも用いられますし、泌尿器感染症の全般に高い効果を発揮します。

用法と用量を守る

クラビット500は、表示の通り、1錠に主成分のレボフロキサシン水和物を500mg配合しています。優れた効き目がありますが、用法や用量を守らないと副作用が発生するので注意しましょう。成人は1回に1錠を服用しますが、クラミジアの症状によっては調整されることがあります。必ず処方された通りに服用しましょう。

1日に1回というのは、飲み忘れの多いパターンですし、基本的にクラミジアは症状が劇的ではないため、うっかり飲み忘れたということが良くあります。飲み忘れに気がついた時点で、できるだけ早めに服用しましょう。飲む時間を決めて、それに合わせるのが適切です。飲み忘れがあった場合、決まった時間から近いときには忘れた分を補おうとしないようにしましょう。1回に2錠というのは医師に指示されていない限り避けてください。

副作用は?

クラビット500は、あまり副作用の出ない薬ですが、それでも不眠やめまい、頭痛などの副作用の出る恐れもあります。吐き気や嘔吐、下痢をしたり、腹部に違和感があったりすることもあります。副作用と思われる症状が出たら、医師か薬剤師に相談しましょう。まれに呼吸困難やアナフィラキシー、発熱などの副作用が出ることもあります。

そういった際にはすぐに使用をやめて医師の診察を受けましょう。アナフィラキシーショックは最悪で心肺停止もあります。無理して服用する必要はありません。腎臓に負担がかかるため、動悸や手足のむくみなどが起きるリスクも少ないながらあります。これ以外にも気になる症状が出たら専門家に相談しましょう。

感染症全般に効く

クラビットは、クラミジアだけでなく感染症全般に効果のある抗菌剤です。クラミジアの細菌が増殖するために必要となるタンパク質との合成を阻害して、細菌を死滅させる効果があります。眼の感染症の治療としても使われる抗菌剤で、淋病にも効き目を発揮します。一般的にクラミジアの治療ではジスロマックという抗生物質が使われますが、これは医師による処方箋が必要になります。

クラビットも処方薬ですが、通販などでジェネリック薬品を入手することが可能というメリットがあります。クラミジアは自分で検査して判断することが可能です。できればクリニックに行きたくても、仕事を休んで行くにも理由を訊かれたくないというケースも少なくありません。そのような際には通販での購入は心強いでしょう。

検査から治療まで

クラミジアは性病ですので、クリニックに行くこと自体に精神的なハードルを感じる人も多いでしょう。対面で診断されるのは嫌なものです。そういった場合には、検査は検査キットで行い、陽性反応が出たら通販で薬を購入するという方法で治療することが可能です。

また、クラビットのジェネリック薬品は海外からネット通販でを購入できますので、この方法だと完全に誰にも知られず、誰にも会わずに治療可能です。ただし、クラミジアは自覚症状が軽いので、完治したかどうかが分かりにくい病気です。クラビットを服用して治ったかどうかも、検査キットを使ってしっかり確認しましょう。

副作用や購入の注意点

クラビットだけでなく抗生物質や抗菌剤は一般的に胃腸の働きを悪くするという副作用があります。そのため、下痢や吐き気などを引き起こすことがあるので注意しましょう。抗生物質を処方されるときには、一緒に胃腸薬が処方されることが多いです。通販でクラビットを購入して自己治療するという人は、胃腸にも気を使いましょう。

クラビットはニューキノロン系の抗菌剤です。同じ有効成分を使ったジェネリック医薬品は数多くあります。代表的なものがエルクイン(L-Quin)という薬で、ジェネリックであるためクラビットに比較するとかなりの低価格で販売されています。通販を利用すれば、誰にも知られずに治療できますが、こういった治療薬の販売サイトには詐欺まがいのところも多くあります。個人輸入業者に依頼する際には、充分に注意しましょう。近年では詐欺業者も巧みになっています。